白山神社の記事

hakusan

 

白山神社の歴史

創立は不詳とされていますが、
その昔、白山信徒は、神様のお姿を示した御厨子を背負い、曹洞宗のお寺の宿坊に泊まりながら、
その御神徳を広めました。
その時、白山社が元々禅昌寺の境内にあった為、
そうした白山信徒によりこの地に創建されたという説があります
明治13年に政府の方針により神仏分離がおこなわれ、現在の位置に移転することになりました。